About Us

沖縄県名護市のヴィンテージ・ホテル「白浜ホテル」。

なぜか懐かしい。アメリカ統治時代の沖縄にタイムスリップしたような、独特の古民家ホテルです。

白浜ホテルが開業したのは、まだ沖縄が日本に復帰する前の1968年。母が立ち上げ以来ほぼ一人で切り盛りしていました。
ただ、母が年を取ってからは体力的な限界もあり、開店休業のような状態になっていたのでした。しかし4年前、私が日本に戻ってきたとき、母から「このままだと建物の維持費もなく、次の台風で壊れてしまう」と相談を受けました。

私自身、今の沖縄には珍しい貴重な古民家である白浜ホテルをこのまま失うのはあまりにもったいないという思いもあり、一念発起。現状を打開して再びホテルとして立て直すべく動き出しました。
海外からのお客様も増え、なぜか「懐かしさがある」とリピーターにもなってくださる方も多くいらっしゃいます。私は亡き母のぶんまでホテルの経営を頑張ると決めて働いています。

そんなホテルを引き継いだ私がフランスでフレンチのシェフをしていた経験を活かし、地元のお客様向けにテイクアウト販売を行っていたお菓子などをオンラインで全国のお客様に向けて販売をすることにしました。

それが「Shirahama Marche」(白浜マルシェ)です。

沖縄で収穫された果物や、その時々のおいしいものを使用したお菓子を沖縄の名護からお届けします。